2024年6月6日

イスラエルで遺言検認命令を申請する方法 2024 - イスラエルの弁護士による

Introduction to The Probate Process for a Probate Order in Israel works

The Probate Process of petitioning for a probate order in Israel is crucial for ensuring the lawful distribution of a deceased person's assets. This comprehensive guide outlines the steps involved in the whole Probate Process from obtaining a probate order, highlighting the necessary documentation, legal requirements, and roles of various entities. The goal is to provide a clear understanding of the Israeli inheritance process and the probate process in Israel, from the initial preparation to the final distribution of assets. Understanding this process is vital for executors, beneficiaries, and anyone involved in managing an estate in Israel.

part of the probate process in israel a man signing a probate order in israel, applying for a petition of a succession order in israel
How to Petition for a Probate Order in Israel 2024 - by Israeli Lawyer 2

ステップ1:イスラエルの相続法を理解する

Israeli inheritance law is governed by the Inheritance Law of 1965, which establishes the legal framework for the distribution of a deceased person’s estate. This law covers both testate succession (when there is a will) and intestate succession (when there is no will). Key terms and concepts include:

  • 遺言による相続: これは、故人が有効な遺言を残した場合に適用されます。遺言には、遺産を受益者間でどのように分配するかが概説されています。
  • 無遺言相続遺言書がない場合、遺産は相続法に定められた規定に従って分配されます。
  • 相続人の順位法律では相続人の順位が定められており、配偶者と子供から始まり、両親、兄弟姉妹、さらに遠い親戚が続きます。
  • 継承順位: 遺言書のない相続の場合に、相続人およびその遺産の取り分を特定する裁判所が発行する法的文書。

これらの基本概念は必要な文書や手順に影響を与えるため、遺言検認手続きを進める前に理解しておくことが重要です。

ステップ2: 必要な書類の準備

Gathering the necessary documentation is a critical step in petitioning for a probate order in Israel. The key documents include:

  1. Application for Probate Order In Israel: このフォームは、故人が遺言を残していた場合に使用します。遺言検認手続きを開始し、故人、遺言、相続人に関する詳細が記載されます。
  2. 相続命令の申請 In Israel: 遺言書がない場合に使用されるこのフォームは、イスラエルの無遺言相続法に従って故人の財産を分配するプロセスを開始します。
  3. アポスティーユ付き死亡証明書 In Israel: この公式文書は、遺産の整理対象となる個人の死亡を証明するものです。イスラエルで使用するにはアポスティーユが必要であり、国際的に使用するにはその真正性を証明するための追加の認証が必要です。
  4. 外国法に関する法律意見 In Israel: 故人が外国居住者だった場合、この文書は遺産に外国法が適用されるかイスラエル法が適用されるかを明確にします。
  5. 遺言執行者の遺言検認申立書 In Israel: 遺言書に遺言執行者が指定されている場合、このフォームは、遺言執行者の遺産管理権限を正式に認めるために裁判所に提出されます。
  6. 相続人への通知 In Israel: 遺言検認の請願が提出されると、遺言執行者は相続人全員にその手続きと権利について通知しなければなりません。

Each of these documents plays a specific role in the probate process in Israel, ensuring that all legal requirements are met and that the estate is managed and distributed properly.

ステップ3: 請願書の提出 with the Registrar of Inheritance Affairs in Israel

Filing the petition for a probate order in Israel is a critical stage in the inheritance process. This step involves submitting the collected documentation to the Registrar of Inheritance Affairs in Israel. The Registrar is the official body responsible for overseeing inheritance matters in Israel. Here's a detailed breakdown of the filing process:

  1. 申請書の提出 In Israel: The application for either a probate order (if there is a will) or a succession order in Israel (if there is no will) must be completed accurately. It includes information about the deceased, their heirs, and details of the estate.
  2. サポートドキュメント In Israel: 申請書とともに、アポスティーユ付きの死亡証明書、遺言書(該当する場合)、その他の必要な法的意見や宣誓供述書など、必要なすべての証拠書類を提出する必要があります。
  3. 料金の支払い In Israel: 遺言検認または相続命令の申請には事務手数料がかかります。これらの手数料は申請時にお支払いいただく必要があります。
  4. 初期レビュー: 提出後、相続登記官が初期審査を行い、すべての書類が完全かつ適切に提出されていることを確認します。情報が不足していたり、不正確な場合、申請は遅れたり、修正のために返却されたりすることがあります。

この段階は、遺言検認手続き全体の基礎となるため非常に重要です。すべての書類が正確に記入され、提出されていることを確認することで、後々の遅延や複雑さを防ぐことができます。

ステップ4: 通知と検証

After filing the petition for a probate order in Israel, the next step is to notify all potential heirs and interested parties. This step ensures transparency and gives all parties the opportunity to voice any objections or claims. The process includes:

  1. 相続人への通知: 遺言執行者または臨時財産管理者は、すべての既知の相続人に遺言検認手続きを通知する必要があります。この通知には、請願の詳細、相続人の権利、異議申し立ての期限などが含まれます。
  2. 公示: 場合によっては、公示も必要になることがあります。これには、不明または遠方の相続人に通知するために、地元の新聞またはその他の公共のフォーラムに通知を掲載することが含まれます。
  3. 遺言書の検証: If there is a will, the Registrar in Israel verifies its validity. This may involve checking for signatures, witnesses, and any potential challenges to its authenticity.
  4. 回答と反論: 相続人や利害関係者は通知に対して応答する権利を有します。彼らは条件に同意したり、異議を申し立てたり、遺言が無効である、または相続順位が間違っていると考える場合は請求を申し立てたりすることができます。

このステップにより、すべての当事者が訴訟手続きを認識し、法的手続きに参加する機会が確保されます。

ステップ5: 遺言執行者または管理者の選任

If the will names an executor, this individual is responsible for managing the estate of a probate order in Israel. If no executor is named or available, the court may appoint an administrator. The roles and responsibilities include:

  1. 執行者の役割遺言書に指定された遺言執行者は、故人の希望に従って遺産を管理および分配する法的権限を持ちます。遺言執行者は、負債の支払い、資産の管理、相続財産の受益者への分配に責任を負います。
  2. 管理者の役割: 遺言執行者がいない場合は、裁判所が遺産管理人を任命します。この人物は遺言執行者と同じ職務を遂行しますが、裁判所によって選出されます。遺産管理人の責任には、資産の収集、負債の支払い、無遺言相続法に従った公平な分配の確保などが含まれます。
  3. 臨時不動産管理者: 常任の遺言執行者または管理者が任命されるまで、緊急の問題を処理するために臨時の遺産管理者が任命されることがあります。この役割は、遺産の当面のニーズを管理し、潜在的な損失や損害を防ぐために重要です。

遺言執行者または遺産管理人の任命は、遺産管理全体を監督する人物であるため、遺言検認手続きにおいて極めて重要な瞬間です。

ステップ6: 不動産の管理

遺産管理には、すべての資産が記録され、負債が支払われ、残りの資産が相続人に分配されるようにするためのいくつかのタスクが含まれます。主な責任は次のとおりです。

  1. 資産目録: 遺言執行者または管理者は、故人の資産の詳細な目録を作成する必要があります。これには、不動産、銀行口座、投資、私物、その他の貴重品が含まれます。
  2. 借金と税金の支払い: 相続財産は未払いの負債や税金を支払う責任があります。これには住宅ローン、ローン、クレジットカードの残高、相続税などが含まれます。これらを確実に支払うことは、法的な問題を防ぐために不可欠です。
  3. 財産の維持: 不動産やその他の重要な資産は、遺言検認手続きの間中、維持されなければなりません。これには、遺産の価値を維持するために、修繕費、保険費、その他の必要な費用の支払いが含まれる場合があります。
  4. 財務管理: 遺言執行者または管理者は、遺産の財政を管理する責任を負います。これには、収入の徴収、請求書の支払い、すべての財務取引が適切に記録されていることを確認することが含まれます。

このステップでは、不動産が効率的かつ公平に管理されるように、細部にまで細心の注意を払い、法的要件を遵守する必要があります。

ステップ7: 配布の完了

Once all debts are paid and the assets are ready for distribution, the executor prepares a final report. This report details how the estate has been managed and seeks the court’s approval to close the estate according to the probate order. The process includes:

  1. 最終報告書の作成遺言執行者は、資産管理、債務の支払い、残余資産の分配案など、実行されたすべての措置の概要を記載した包括的なレポートを作成します。
  2. 裁判所の承認最終報告書は、審査のために遺言検認裁判所に提出されます。裁判所は報告書を審査し、すべての法的要件が満たされ、遺産が適切に管理されていることを確認します。
  3. 資産の分配: 裁判所の承認を得て、遺言執行者は遺言に従って、または遺言がない場合は無遺言相続法に従って、相続人に資産を分配します。
  4. 紛争の解決: 相続人の間で財産の分配に関する争いがある場合は、最終的な分配の前に解決する必要があります。これには調停や追加の法廷審問が必要になる場合があります。

分配を確定することは、遺産が確実に清算され、すべての受益者が正当な権利を有する分配金を受け取るための重要なステップです。

ステップ8: 遺産相続の完了

The final step involves closing the estate, which is done by filing a Petition to Close Estate. This petition, upon approval, officially ends the probate order process in Israel. The steps include:

  1. 遺産相続の申し立て遺言執行者は、遺産の閉鎖を要求する請願書を遺言検認裁判所に提出します。
  2. 裁判所の審査と承認裁判所は請願書と最終報告書を審査し、すべてが法律に従って完了していることを確認します。満足すれば、裁判所は請願を承認します。
  3. 遺言執行者の解任遺産相続手続きが完了すると、遺言執行者は正式に職務を解かれ、法的責任が終了したことを示します。
  4. 最終配布: 残った財産は相続人に分配され、遺産の清算が行われます。

遺産の閉鎖は遺言検認手続きの最終段階であり、法的管理の終了と故人の資産の相続人への完全な譲渡を意味します。

イスラエルにおける遺言検認に関する重要な概念と役所 Orders

イスラエルの遺言検認手続きに関連するさまざまな法的実体と概念を理解することは重要です。これには以下が含まれます。

相続登記官:

This office is responsible for overseeing the submission and processing of probate and succession orders in Israel. They verify the authenticity of documents and ensure that all legal procedures are followed.

遺言検認裁判所 - Enforcing the Probate Order In Israel:

遺言検認および相続に関する紛争を処理し、請願書を審査する裁判所。最終的な資産分配の承認と遺産相続の終了において重要な役割を果たします。

無遺言相続:

遺言書がない場合に、故人の財産を分配する法的手続き。1965 年の相続法では、相続人の順位とその相続分について規定されています。

執行者および管理者:

財産を管理するために任命された個人。遺言執行者は遺言書で指定され、遺言執行者が指定されていない場合は裁判所によって財産管理者が任命されます。

What is a 継承順位 in Israel:

遺言書のない相続の場合に相続人およびそれぞれの遺産の相続分を明記した法的文書。

これらの実体と概念を理解することは、遺言検認手続きをより効果的に進めるのに役立ちます。

Here are some alternative names for probate order, succession order, and inheritance:

Probate Order in Israel:

Probate Decree in Israel: A legal document issued by the court confirming the validity of a will and granting the executor authority to administer the deceased’s estate.

Letters of Probate in Israel: Official documents giving the executor the power to manage the deceased’s estate as specified in the will.

Probate Grant in Israel: The court's approval allowing the executor to proceed with distributing the estate.

Estate Probate in Israel: The legal process of validating a will and administering the estate.

Court Order for Probate in Israel: A judicial directive authorizing the execution of the will.

Succession Order in Israel:

Letters of Administration in Israel (Intestate Succession): Documents issued by the court appointing an administrator to handle the estate of someone who died without a will.

Succession Certificate in Israel: A document granting the legal heir authority to inherit and manage the deceased’s assets.

Estate Succession Order in Israel: A court order designating how the deceased's estate is to be distributed.

Administration Order in Israel: A judicial directive for managing and distributing an estate without a will.

Heirship Certificate in Israel: An official document recognizing an individual as a legal heir.

Inheritance in Israel:

Estate Distribution in Israel: The process of allocating the deceased’s assets to heirs and beneficiaries.

Bequest in Israel: A gift of personal property or assets left to someone in a will.

Legacy in Israel: Money or property bequeathed to an individual by a will.

Heirship in Israel: The status of being an heir entitled to inherit the deceased's estate.

Estate Inheritance in Israel: The transfer of property, assets, and obligations from the deceased to their heirs.

These terms can vary slightly based on jurisdiction, but they generally refer to the same legal processes and documents involved in managing and distributing a deceased person's estate.

メノラ法律事務所 – イスラエルの弁護士がどのようにお手伝いできるか

イスラエルでの遺言検認手続きは複雑で時間がかかります。Menora Law のような法律事務所は、間違いを最小限に抑え、手続きを迅速化するための貴重な支援を提供します。その支援方法は次のとおりです。

  1. 専門家による指導Menora Law は遺言検認手続きの各ステップを通じて専門家の指導を提供し、すべての法的要件が満たされるようにします。
  2. 文書の準備: 必要なすべての文書の準備と提出を支援し、プロセスを遅らせる可能性のあるエラーのリスクを軽減します。
  3. 法的代理Menora Law は法廷でクライアントを代理し、紛争の解決を支援し、相続人の利益が確実に保護されるようにします。
  4. 不動産管理: 資産目録、債務返済、不動産維持管理など、不動産管理に関するサービスを提供します。
  5. 効率的な処理Menora Law は、法制度内での専門知識とコネクションを活用して遺言検認手続きを迅速化し、遺産相続をより迅速に解決できるよう支援します。

Menora Law のような専門の法律事務所と協力することで、遺言検認手続きがよりスムーズかつ効率的になり、相続人や遺言執行者に安心感を与えることができます。

結論

Petitioning for a probate order in Israel is a detailed and structured process designed to ensure the fair and legal distribution of a deceased person’s estate. By following these eight steps, from understanding the basics of Israeli inheritance law to closing the estate, executors and administrators can navigate this complex legal terrain with greater confidence. The roles of the Registrar of Inheritance Affairs and the probate court are pivotal in maintaining the integrity and fairness of this process, ensuring that the rights of all heirs are respected and upheld. Working with experienced legal professionals, such as those at Menora Law, can further streamline the process and ensure that all legal requirements are met efficiently.

メノライスラエル法律事務所

私たちのイスラエルの弁護士は、2007年以来イスラエルの法律を専門としています。
ロサンゼルスのモネライスラエル法事務所は、イスラエルでの相続とイスラエルでの不動産のクライアント、イスラエルでの不動産の売買、イスラエルでの事業の開始、またはイスラエルでのスタートアップへの投資を支援しています。
お問い合わせ
ズーム
電話
WhatsApp
チャット
シェブロンダウンサークル
JA
LinkedIn フェイスブック ピンタレスト youtube rss ツイッター インスタグラム フェイスブック-空白 rss-空白 LinkedIn-空白 ピンタレスト youtube ツイッター インスタグラム